レンブラントゴルフ倶楽部

気温5度 風速3m/s スティンプ9.0m

本日はプライベートラウンドレッスンでレンブラントゴルフ倶楽部にお邪魔しています。

このコースを選んだ理由はスタジオスタッフがテストを受ける主戦場だからなんですね。

しばらくはこのコースで特徴を掴んで準備をしようということになり、レッスンの依頼にここぞとばかり予約をお願いしました。

PGAライセンスホルダーはプロ料金の設定がありメンバー価格で受け入れてくれるコースの一つです。

※当然ご飯抜きでご飯を頼めばランチ付きプランの一般の方とそう変わらないのですが、、ラウンドでランチは頂かない主義なので5800円だったかな。

打ち初めとなった鎌倉カントリー、 年末年始の忘年会、2023年正月限定のお屠蘇のシャンパンでかなり肝臓がお疲れなのか身体が動かず39、42という出だしの悪いものとなってしまいました。

そのリカバリーということで凍った練習グリーンもそこそこにティーグランドへ 1時間前の到着を目指しましたが、遅れた上に朝ごはんをいただいたため体がほぐしきれずガッツリと固まっています。

やはり飯よりストレッチですね、、反省。

いつものストレッチを特急で済ませティーショット‼️ 体が回らずにいきなりOBという始末。

富士山が大きい!
コースなりのセッティングと攻め方があります。

ちょっと待てくださーい!

このコース、結構タイトであまりお気楽には回れなくないですか⁉️ 凍ったグリーンで着弾後にランが出ることは想定内としてもコースが短い割に結構落とし所を決められたむずいコースです。

USGTFは以前まで御殿場ゴルフ倶楽部をテストコースとしていたのですが、最近ではこのレンブラントに変更したようです。この辺は似てるんでしょうね。

なんともいえない狭小感(笑) 前半43叩いて笑えない結果に! 途中富士の8番かな、 向かう途中にUSGTFでは同期だった『大西ライオン』君が番組撮影をしておりました。

手を振ったけど、 覚えてないだろな(笑) 『誰?あいつ?』 とか言ってないだろな、、

後半、多少短いとはいえ、狭小感は変わらない中でバーディー二つで36 飛ぶ人はドライバーはほぼ使わなくていいコースなんでしょうね。

帰ったらフェアウェイウッドと6.7番アイアンの特訓をスタッフに果たさなければ‼️と思いつつ、目の前のレッスンでは相変わらずちょっと厳しめの声がコースに響き渡るのでした。

冬場はすぐに体が冷えてしまうので硬くならないように注意です。

上達保証ゴルフレッスン!

体験レッスンのご予約はこちら

最近の記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP